第3回オセッカイスト接客教室行いました。

前回から、参加者の方の声をいただき『持ち帰れるキーフレーズ』を中心に学習しています。

まずは英語の接客教室。

講師は国際交流員、クレアさんとスコットさん。

流暢な日本語も話せてとても真面目に向き合ってくださっている素敵なお二人。
わかりやすく伝えるためにはどうしたら良いか、、と事前に
接客教室の前には、おせっかい協会と国際交流課で事前に打ち合わせを毎回行っています。

FullSizeRender


さて、今回のコンセプトは『物販』。


本日のキーフレーズは

① Do you have〜? 〜はありますか?
② We have it /them. あります(itは単数、themは複数)
③ May I help you?  お手伝いできませんか?


IMG_1525

参加された方にはこんなシートが毎回配られます。
おせっかい協会のステッカー付きファイルもプレゼントさせていただいてますので、
毎回のキーフレーズを溜めて1年、2年、3年と少しずつ
無理なく習得していける、という構想です☆

IMG_1524


キーフレーズを使って、隣の方と実践練習の時間があったり、
応用コーナーの説明、質問コーナーなど今回も賑やかに
ワイワイと実りある時間を作っていただけました。

そして、続いては中国語。

今回は、高知大学に留学中の王さんというとてもキュートで素敵な大学生が先生
日本語も流暢でビックリ!!

いつもの発音練習を中心に行う授業ではなく、
留学生の視点から見た買物の不便さや、
中国の観光客の方について聞きたいことなどを議論する時間でした。

商店街の方も質問が次々にあり、これを覚えておくと便利!という中国語のフレーズなども
丁寧に教えてくださいました。

接客教室は単なる発音や会話練習の時間ではなく、
普段、接客している際の疑問点などもその国の方にお聞きできる貴重な時間です。

商店街の方、店舗を経営している方、スタッフの方、
接客に関して会話を上達したい方はもちろんのこと、
店舗さん同士の交流の場にもなりますので、
是非お気軽に参加ください。

次回は4月。

日程が決まりましたらお知らせいたします。

メールニュースの登録
も受け付け中!

Powered by Benchmark Email


IMG_1530